レストランウェディングで素敵な結婚式に~幸せな瞬間をロックオン

ウェルカムボードの難しさ

ウェルカムボードの工夫。

結婚

結婚式のウェルカムボードは誰だって工夫したいものだ。 なので手作りのものが多いのが今の傾向である。 似顔絵も工夫するための人気のひとつだが、これは少し難しい。 本格的な絵かデフォルメした絵か似顔絵でも種類がある。 どちらの似顔絵が好まれるかは事前にサーチしてウェルカムボードにする必要がある。 似顔絵というのは似すぎていても嫌われてしまうことがある。 それは相手の特徴で良いパーツだと思っていたところを良いと思って強調しても、本人にとってはそこが自分の嫌な部分だったりするためだ。 だから専門家に頼むときはあまり似すぎない似顔絵という難しいお願いをすることが大切である。 ウェルカムボードの製作はプロが行ってくれるため、要望に合わせて画風などを切り替えてくれる事が多いのである。

似顔絵の傾向。

今までウェルカムボードの似顔絵はお金を払って専門家に描いてもらうことや、 絵の得意な友達が描くことが多かった。 でも最近はウェルカムボードの似顔絵を自分で作る人が増加傾向にある。 スマホのアプリなどで無料のものでも輪郭から目や鼻などのパーツを選び色を選びなどで、初心者でも結婚する2人の写真を見ながら作ることができるのだ。 これはセンスの良さが必要ではないかと思われるかもしれないが、こういったアプリには悪意のあるような形のものは入っていないため無難な似顔絵ができる。 また、結婚式のプランの中にウェルカムボード製作を組み込んでいる場合もあるため、気軽にハイクオリティな物を作ることが出来るようになっているのである。

Copyright ©2015 レストランウェディングで素敵な結婚式に~幸せな瞬間をロックオン All Rights Reserved.